【セカンドライフに向けた生命保険の活用法】

2013年4月25日 Vol 31

~老後保障ニーズと保険商品~

定年後のセカンドライフにおいて、生命保険はリスクに備えるための合理的な準備手段です。
生命保険で備えることができる保障の分野には、「老後保障」「死亡保障」「医療保障」「介護保障」などがありますが、年齢が高くなってから準備を始めると、病気の為加入の制限がある・保険料が高くなるなど思いどおりの新規加入や契約内容の変更ができるとは限りません。
そのため、早めに対応することが大切です。

●50歳代で最も力を入れたい保障準備

生命保険文化センターの「平成22年度生活保障に関する調査」よると、

男性:老後保障30.8%、死亡保障27.0%、医療保障20.5%、介護保障7.3%
女性:老後保障32.5%、医療保障27.8%、介護保障15.2%、死亡保障9.1%

となっており、男性・女性とも、50歳代で最も力を入れたい保障は「老後保障」という結果になっています。

●老後保障ニーズ

代表的な老後保障ニーズには、以下の2つがあります。

1)つなぎ資金・・・退職から公的年金が支給されるまでの生活費の準備。
2)上乗せ資金・・・公的年金では生活費が足りないので、不足分を補う準備。

確定年金は「つなぎ資金」の準備として、保証期間付終身年金は「上乗せ資金」の準備として適しています。

なお、契約した時期にもよりますが、保証期間付終身年金は保証期間内など早めに死亡すると受取額が払込保険料を下回る場合があります。
一方、長生きするほど受取額が増えますので、何歳で払込保険料を上回るかなども確認するとよいでしょう。

★☆生命保険のお悩みありませんか?★☆

☆こんなお悩みを持つお客様が多くご来店されています☆

◎加入中の保障内容がよく分からない
◎子供が生まれて学資保険に入りたいんだけど・・・
◎保険料の負担を軽くしたい
◎自分にどんな保障が必要か分からない

大丈夫!ライフサロンが一緒に考えます!
でも・・・

◎相談料がかかるんじゃないかしら・・・

→→ 相談は無料です!

◎相談したら、保険契約しなきゃいけないのでは・・・

→ → ご安心ください!わたしたちは無理な勧誘は行いません

ただし・・・
◎完全予約制です

→→ おかげ様でたいへん混みあっております。ご予約の上、ご来店ください。

予約受付TEL:0287-20-3022(水曜日定休日)
看板は【街の保険屋さん】

★☆私達はお客様のお役に立ちたい!★☆

お1人お1人に合った保険!私達にお任せ下さい!

①まずご予約下さい(お電話・ホームページからでもOK)
予約受付TEL:0287-20-3022(水曜日定休日)
ホームページ http://hoken.lifesalon.jp/ohtawara/
②ご来店(お客様のご希望・現状をお伺いします)
③無料相談(ご希望の方にはプランのご提案も可能です)

☆複数の保険会社の商品からアドバイス
☆キッズスペースもあります、お子様もご一緒にどうぞ!
☆予約制なのでお待たせしません

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「生命保険・医療保険・学資保険・がん保険・個人年金保険」

生命保険のご相談がありましたら、是非一度、ライフサロンへお気軽にお越しくださいませ。
多くの皆さまと新しい出逢いを楽しみにしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DIメールマガジン

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0287-22-5119
学生専用 0120-80-5119
営業時間 9:00~19:00(窓口は18:00まで)
水曜定休(11/14~3/末は水曜日も営業)

メールでお問い合わせはこちら

DIメールマガジン

  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 株式会社大一不動産 All Rights Reserved.